口コミで評価の高い人気毛穴洗顔料ベスト5

朝用美容液洗顔料 マナラモイストウォッシュゲル

美容成分97.5%で洗う贅沢さ!話題の洗わない洗顔料で毛穴対策

マナラモイストウォッシュゲル

軽く馴染ませて、洗い流します。結構お肌にピタっと吸着して、汚れがちゃんと落ちます。皮脂のベタつきもスッキリ。いつもは石けんで洗っていましたが、すぐベタついていました。洗い過ぎだったんだと思います。全く乾燥もなく、しかもメイクいた後も一日中もっちり感が続きました。ずっと触っていたい肌。美容液成分97.5%っていうのがうなづけます。新しい朝の習慣になりました。

しっかりと洗顔しているハズなのに毛穴の黒ずみや毛穴から白いニュルニュルが…そんな人は洗い過ぎが原因かも?洗い過ぎは皮脂の過剰分泌や乾燥の原因となり毛穴トラブルの原因となります。マナラモイストウォッシュゲルは今話題の洗わない洗顔料。必要な皮脂を残して毛穴に詰まった皮脂汚れと角栓だけを除去してくれるスグレモノ。これまでの常識を覆す洗顔料として一度は使ってみたい商品です。
初回限定価格3,456円→2,764円・税込

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる

POLA Dソープ

もっちり泡が毛穴の奥の汚れまで吸着!ポーラならではのアンチエイジング効果も!

POLA Dソープ

…モコモコで粘りのある独特な泡で、洗ってても気持ちよく、しばらくしてからの肌のもっちり感は感動ものです。顔だけでなく全身に使っていますが、ネックやデコルテ部分ももっちり…しっかりと保湿をし始めたからか毛穴(たるみ毛穴)が小さくなってきた気がします…

毛穴ケアとアンチエイジングの両方が出来るとして40代以降の女性に人気なのがPOLAのDソープ。クリームのようなねっとり濃密泡が毛穴の奥の汚れをしっかり吸着・除去。引き締め効果の高い植物由来エキスで肌を引き締めます。また独自成分でキメの乱れによるくすみや小ジワの原因となるコラーゲン分解酵素を排除して発生を予防してくれるのでエイジング化粧品としても高い効果が期待できます。お値段多少高めながら痛みやすい40代以降のお肌に。
2700円・税込 トライアルセット(クレンジングオイル・ソープ・薬用コンディショニングローション・ローション・ミルク・ポーチ付)3240円有

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる

あきゅらいず 泡石(ほうせき)

敏感肌の毛穴対策ならこの石鹸!@コスメでも高評価の自然派石鹸

あきゅらいず

こんな石鹸初めて!直接顔の上をクルクル転がして、その後泡立ててそっと洗いますが、この泡がねっとりしていて、弾力があり、すごいんです。あごの部分が、ざらついていたのですが、このせっけんを直にクルクルしたらなんと、スベスベに!洗顔しているのに刺激やツッパリ感が全くなくて、しっとり感がいつまでも続きます…

すっぴん力を上げてくれる「あきゅらいず」の洗顔石鹸。日本人女性の肌に合わせた厳選したハーブを薬剤を使わず自然抽出したものを原料としているのが特徴。肌に負担となるものが一切入っていないのでアトピーや敏感肌、赤ちゃんの沐浴にも使えるほど低刺激。肌に必要な皮脂はしっかり残して毛穴汚れと余分な皮脂だけを無理なくしっかり取り除いてくれて、洗い上がりもしっとりモチモチに。
初回限定お試しセット1,380円・税込(泡石10g・優すくらぶ10g×2本・秀くりーむ10g)

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる

 

 

 

カネボウ suisai ビューティ クリアパウダーa

酵素の力で毛穴を洗い上げる薬用酵素洗顔パウダー!個別包装だから旅行にも便利

suisai ビューティ クリアパウダーa

ハリ感とうるおいを守りながら、毛穴汚れや不要な角質を取り除き、つるつるの肌に洗いあげてくれます。タンパク分解酵素・皮脂分解酵素配合の医薬部外品。人気&知名度ともに高い酵素洗顔料。無着色・無香料。
0.4g×32個2000円・税別

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる

 

水橋保寿堂製薬 いつかの石けん

35秒肌に乗せるだけ!23種類のミネラル分で毛穴を引きしめる酵素洗顔石鹸

いつかの石けん

酵素の力で毛穴の汚れを洗い落とす酵素洗顔石鹸。プロテアーゼを濃縮配合することで毛穴の奥の汚れを分解、吸着して落としてくれます。ラウリル硫酸ナトリウム不使用、天然成分で洗うことで必要な油分・水分を残すからデリケートな肌にも使えるのが魅力です。
1600円・税別

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる

毛穴洗顔料の失敗しない選び方

毛穴洗顔料の失敗しない選び方

毛穴トラブルの多くは皮脂と古くなった角質が毛穴を詰まらせることによって生じたものです。ですから日々の洗顔で汚れをしっかり落として毛穴を綺麗な状態で維持することが何よりも求められます。そのためにも適切な毛穴洗顔料を選ぶ必要があります。

 

では毛穴洗顔料を失敗せずに選ぶためにはどういったポイントを重視していけばよいのでしょうか。汚れをしっかり落とせるのが重要なのは言うまでもありませんが、その際には肌に不要な刺激をもたらさないこと、そして毛穴の奥の汚れをしっかり落とせることを最優先にチェックしていきましょう。合成界面活性剤など洗浄力の強い製品の中には刺激も強いものが見られます。肌にダメージをもたらすだけでなく、必要な分の皮脂までも除去して乾燥やバリア機能の低下をもたらし新たな肌トラブルの原因になってしまうこともあります。毛穴の奥の汚れを落とすためには泡立ちのよい洗顔料を選ぶのがポイントです。それもできるだけ粒子の細かい泡が理想です。泡が毛穴の奥に入り込んで汚れを吸着させてかきだすのです。クレイや炭といった天然由来の泡がとくにオススメです。

 

毛穴の汚れを落としやすい洗顔料として酵素洗顔料が注目を集めています。その名の通り酵素が含まれているのですが、それによって古くなった角質を分解・除去する効果が得られるのです。古くなった角質が毛穴に詰まってしまうと通常の洗顔ではなかなか落とすのが難しいといわれており、この酵素による分解が役立つのです。なかなか毛穴のブツブツが改善されないという人は酵素洗顔料を試してみると良いかもしれません。

 

毛穴洗顔料ではこうした毛穴汚れを落とす効果だけでなく、肌の健康状態を改善する効果も重要です。とくに保湿効果は洗顔後の毛穴の開きや乾燥を防ぐ上で大事なポイント。また吹き出物に悩まされている人は殺菌作用もチェックしておきたいところ。この点は自分が抱えている毛穴トラブルを踏まえながら必要な効果を確認して選んでいくとよいでしょう。

洗顔料の姉妹サイト

乾燥肌洗顔料 | 大人ニキビ洗顔料 | 鼻の黒ずみ洗顔料